わたしたちの仲間を紹介します。

「お客様の満足」の実現に向けて―。 あらゆるモノや情報ビジネスの事業領域という垣根を越え、 たえず新しく生まれ変わっています。 そのような変化の社会の中で、私たちが基本とするもの。 それは創業当時から一貫している「お客様の満足」という考え方です。 それは品質であり、サービスであり、そして価値ある提案であるのです。 私たちはより高いレベルでの「お客様の満足」の実現のために、 積極果敢なビジネスへの挑戦をし続けています。 時代の求める声に、お客様の求める声に、 いろんな声に高品質と提案力で応えながら、 私たちエクシートはこれからも一歩進んだモノづくりを展開していきます。

「コミュニケーションの基本」をほっとけない

MISAKI YOSHIE

印刷事業部吉江 美咲

印刷事業部とはどんな部署ですか?

印刷、加工をして製品まで仕上げる、1番最後の仕上げの部署になります。印刷だけでなく、断裁、折り、ミシン、穴あけ、製本などのあらゆる加工の品質がとても重要です。また、工場の中にはクリーン印刷室というチリやホコリを入れないように最大限の対策をした部屋があり、医薬品の添付文書を中心に金券やその他機密文書など重要な印刷物の印刷、加工も行っています。

現在、どんな業務を担当していますか?

現在は製本を担当しています。印刷された用紙を冊子、パンフレット、リーフレット、ポスター、チラシ、 カタログ、伝票など、お客様が使用される用途に応じて用紙を折る、綴じるなどの様々な加工をします。 自分たちが製本・包装したものが直接お客様のところにいくので細心の注意を払っています。

やりがいは、自分の成長を感じたとき。

やりがいを感じるのはどんなときですか?

入社したばかりのときは1つ1つの仕事にかかる時間も長かったのですが、少しずつ早くなってきているなと、自分の成長を感じたときです。あとは、普段生活している中で自分が作った製品(パンフレットなど)を街中で見かけたときなども、やりがいを感じます。

印象に残っているできごとはありますか?

前に営業さんから包装がきれいだと褒めてもらったときにとてもうれしかったので、きれいに包装することを常に心がけています。

自分ができることを伸ばしていくことが大切

あなたの“ほっとけない”は何ですか?

相手からの挨拶を待つのではなく、自分から笑顔で積極的に挨拶をするよう心がけています。挨拶はコミュニケーションの基本ですし、すべてはそこから始まると思っています。学校と違って会社というところには年齢も性別もさまざまな人がいます。みんなが協力しあって成り立っていますから、挨拶から始まるコミュニケーションは大事にしたいと考えています。

未来の仲間たちにひとことエールを!

入社したときはみんな同じゼロからのスタートなので、あれができなきゃいけない、これができなきゃいけないということはありません。自分ができることを伸ばしていくことが大切だと思います。

採用情報・エントリーはこちら

エントリーする
Copyright 2017 株式会社エクシート 採用案内